塗り替えの目的が変わっていく?

しろくまペイントの屋根塗装価格

建物保護・美観回復を目的としてきた塗り替えも、現在では住環境課題に貢献できる機能性を持つものが増えています。

■ 環境にも優しい人にも優しい塗料が、どんどん開発されてます。

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
みなさんこんにちは
長野の地域密着塗装店しろくまペイントの天野です

塗り替え時期は何時から何時なのかと言うことは以前から比べ、一概に言えなくなっていると思います。
それは塗装をする目的が広がりを見せているからです。

☑ 例えば断熱になって電気代が削減できる!従来の塗料では、そんな効果は期待できません!
☑ 例えば長持ちが凄い!塗替えサイクルが長くなれば、足場など塗装に付随して必要となるコストが掛からなくなります。足場の設置は施工金額の約2割くらいと言われています。

従来の考え方では、摩耗や紫外線劣化などで傷みが進行することで、保護性能や美観が失われてしまうため、その前にリコートを行い性能を回復させることでした。

塗ることで新しい価値をお住まいに付加する

しろくまペイントの外壁塗装価格

例えば断熱・例えば空気質改善・例えば防湿など、採用塗料によってさまざまな機能が付加できることになります

■ 知らなきゃ損する塗装でできること!

しかし、今では塗ることで機能が付加できるようになっています。
そのため、次のように考えることができます。

☑ 建物を塗り替える事で、傷んだ部分の補修・保護をする
☑ 色々な機能をつける事ができる(防かび、防藻、断熱)
☑ 住環境改善に役立つ
☑ 塗り替えることによって、建物の寿命も延び、資産価値もアップする
☑ イメージチェンジにもなる
☑ 機能を付加できる

これからも塗料はますます進歩していきます。

臭い防止・断熱材代わりに・非常灯代わりに!
現在も塗料は改良・開発され続けています!
塗装をする目的として、住環境改善というカテゴリーがますます増えていくことになるでしょう。

機能性塗料をお考えでしたら、機能性塗料のメーカから施工店としての認定を受けているしろくまペイントにお任せください。