これからの時期は必需品です。

屋根に積もった雪

ご存知ですか?雪から住まいを守る、ゆきもちくん!!

最近よく見かけるようになりましたね。
屋根の軒先に取り付ける事で雪から建物を守ってくれます。落雪で困っているのであれば、取付を検討してみてください。

それでは、ゆきもちくんについて解説していきます。

ゆきもちくんシリーズとは

株式会社キョーワから販売されている雪止・落雪防止装置です。
屋根の軒先に取り付けるだけで地上に落ちる落雪からの危険を防いでくれます。


屋根の形状に合わせた種類や積雪量に合わせた商品が選べます。

なぜ必要なのか?

ソーラーシステムに積もった雪

落雪によって怪我をしたり物損が多発しています。また、太陽光システムの普及で
パネル上に積もった雪が、すごいスピードで隣家に落ちたり持ち家に落ちたりという話も聞きます。取り付ける事でそういった可能性を減らすことが重要なのです。

ゆきもちくんのメリット

1.屋根材を傷める事がありません。

既存の雪止め瓦や金具に取り付けるので現状の屋根に手を加える心配がない。

2.ほとんどの屋根に取り付けが可能

瓦やカラーベスト、金属屋根など種類を問いません。

どのくらいの費用がかかるのか?

検討している人には気になる点だと思います。
取り付ける場所は建物の2階が多いので、足場が必要です。
その他に一番大事な商品になります。取付する物によって費用は違いますが
基本的には商品代+足場代と思ってもらっていいです。

住まいを守るために

住まいや人を守るために

落雪で雨樋やカーポートが壊れたという話がよくあります。落雪防止の対策をすることで防げたかもしれません。
確かに初期費用は掛かりますが、その後起こるであろう被害とそれに対しての費用の持ち出しを考えればどちらが費用対効果が高いのかという事です。