はじめての外壁塗装

2022年10月28日更新

 はじめての外壁塗装

ご自宅の外壁の塗り替えを行ったことはありますか?塗り替えの経験がない方からすると、

●外壁はある程度年月が経ったら塗り替えた方がいいと聞くけど、本当なのだろうか?
●実際外壁を塗り替える際どんなことに気をつければいいのか?
●費用はどのくらいかかるのか?

わからないことだらけですよね。そこで今回は、上記のような悩みを解決するのに役立つ便利な予備知識をまとめていきたいと思います。

《Check!》長野県で外壁塗装&屋根塗装なら、しろくまペイントにお任せください!

初めて外壁塗装をする方へ

自社施工だから中間マージンなしだから、低価格!一級塗装技能士、建築施工管理技士の国家資格をもった職人による施工するから、同じ塗装工事でも2,3年長持ちします!

1.外壁の塗り替えの目安&見極めのポイント

外壁の塗り替えはいつ頃行うべきなのか、特に初めての塗り替えをする方にはタイミングがわかりにくいかと思います。塗り替え時期の目安と塗り替えの見極め方法、をお伝えします。

-POINT①:塗り替え目安は築10年前後

外壁の種類やお家の置かれている環境にもよりますが、大体10年前後で塗り替えの目安と考えておいた方がいいでしょう。ただこれはあくまで目安なので、次にお伝えする「塗り替えの見極め方法」に従ってご自宅の外壁をチェックしていただき塗り替え判断をするのが最も適切でしょう。

-POINT②:塗り替えの見極め方法~外壁の劣化サイン~

色あせ・チョーキング

色あせ・チョーキング

ひび割れ・剥がれ

ひび割れ・剥がれ

汚れやコケ・サビ

汚れやコケ・サビ

上記はご自宅の外壁は塗り替え時期なのかを見極めるための、外壁の劣化サインの一部です。当てはまった方は、塗り替えを検討する一歩として専門業者により詳しい調査をお願いしてみましょう。

2.なぜ外壁の塗り替えをするのか?

外壁塗装の塗り替えは必要不可欠です。ではなぜか?塗り替えには単に家のデザイン性を作り出すものではなく、外壁を塗料によってコーティングすることにより外壁を「保護」し、また様々な「機能」を付加する役割があるからです。

まず、外壁を「保護」する、というのはイメージがつきやすいかと思います。もともと防水機能等をもっていない外壁に塗料を塗ってあげることで、その塗料でできた膜により雨水や紫外線から外壁を守ることができます。

また、塗料を塗ることで、外壁に様々な「機能」を与えることが出来ます。例えば、「家の室内の暑さを軽減してくれる機能」です。遮熱機能のついた塗料を外壁に塗装することで、外壁から家の中に通ってくる太陽光(近赤外線)を反射してくれる機能です。

さらに「雨水の浸入を防ぎ、雨漏りから家を守る機能」もあります。これは防水機能のある塗料を塗装することで、外壁がひび割れてもそこから水が浸入するのを防ぎ、結果的に雨漏りを防ぐ機能です。

これらの機能はごく一部ですが、このように外壁の塗り替えに使われる塗料は、様々な機能を外壁にもたらせる役割をもっているのです。

以上2点、「外壁を保護する」と「外壁に機能をつける」というのが塗り替えの役割なのです。また、一生メンテナンスしなくて良い外壁は存在せず、初めての塗り替えの後も、一定期間でメンテナンスを重ねていく必要があります。外壁は日々外気に晒され、塗料もそれに耐える限度があるからです。

以上のことからに、外壁の塗り替えはその家に住み続けたい限り必要不可欠です。

《Check!》しろくまペイントの「外壁塗装」は高品質施工!

しろくまペイントの「外壁塗装」は高品質施工!

公共事業や、大型施設、ビルなどを施工してきた高い技術力でどこよりも確実な施工を行います。外壁塗装を検討の際は、一度当社にお気軽にご相談下さい!

3.外壁塗装の費用相場はどれくらい?

ここまで外壁塗装の必要性や注意点をお伝えしてきましたが、最も気になるのは価格ですよね。初めて塗り替えをされるときに見当のつかない相場の金額について、ここでは外壁のみ塗り替える場合と、実は見逃しがちな、外壁塗装と同時に行うべきである屋根の塗り替えを行った場合にかかる費用について、またその他塗り替えできない場合に行う対策にかかる金額相場をお伝えします。

●外壁のみ塗り替える場合にかかる費用:約60万~100万(坪数30坪の場合)

外壁を塗り替える場合、人工代(職人さんの給料)、使用する塗料代、足場代、養生代、その他雑費など約60~100万かかります。

金額の幅は、使用する塗料のランクや外壁面積の平米数、その他業者ごとのサービス内容によって変わってきますが、おおよそ60~100万程度だとお考えください。

なお、一般的な戸建て住宅の延床面積は約30坪程度ですので、外壁塗装の費用としては最低でも60万円はかかると見込んでください。

●外壁・屋根共に塗り替える場合にかかる費用:約80~120万(坪数30坪の場合)

外壁塗装と同時に屋根の塗り替えも行う場合は、外壁塗装の相場に約20万~40万円を上乗せした金額が必要です。

なお、外壁を塗り替える場合、同時に屋根塗装を行うことをおすすめします。理由としては2つあります。

①外壁より屋根の方が紫外線をより強く受ける為、劣化しやすい
②塗り替えの際にかかる、人工代、足場代、養生代は外壁だけ塗り替える際と大きく変わらないので、別で行うより同時に行った方がお得

もちろん、使用する塗料が外壁用、屋根用と別であったり、工期が長くなることで人工代が増えたりするため、外壁のみ塗り替える場合より金額は大きくなります。

3.まとめ

外壁の塗り替え、特に初めての場合は勝手がわからず不安なことが多いかと思います。

外壁塗装は大切な家を長持ちさせる上で欠かせないメンテナンスです。

これを読んで、外壁塗り替えの必要性、費用相場などを知っていただくことで、ぜひこの機会にご自宅の塗装工事をご検討いただければ幸いです。

なぜなら、大切なマイホームに長く大事に住むために!

それでは、また次回。

こんな症状がでたら、まずは点検を!

瓦の割れ、ズレ

瓦の割れ、ズレ

屋根のサビ、色あせ

屋根のサビ、色あせ

屋根の歪み、剥がれ

屋根の歪み、剥がれ

雨どいゆがみ、外れ

雨どいゆがみ、外れ

屋根・外壁
無料診断実施中 !

無理な営業は絶対にしません !
お気軽にお問い合わせください!

[営業時間]  8:00~18:00 土日祝も対応!
24時間365日受付中!メールでのお問い合わせ

屋根は築8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています。


長野の屋根工事・雨漏り修理・外壁塗装専門店
【しろくまペイント】
https://naganoshitosou.com/
住所:長野県長野市若里1丁目27−2

お問い合わせ窓口:0120-367-029
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:長野県長野市・千曲市・須坂市・中野市・大町市・上田市、他

★ 長野のお客様の施工実績多数掲載!

長野の屋根工事の施工実績  https://naganoshitosou.com/case/

雨漏り修理はコチラ  https://naganoshitosou.com/amamori/
外壁屋根無料診断はコチラ https://naganoshitosou.com/inspection/

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://naganoshitosou.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 二級建築施工管理技士
  • 二級建築士
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 職長・安全衛生責任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 他、多数

News & Topics